本格的に介護の仕事をするきっかけ

こんにちは、下(しも)です。

きのう、宅配便が届きました!

お中元のビール詰め合わせです♪

酒好きのわたしのために、叔父さんが送ってきてくれます(^O^)

お歳暮もお中元も、いつもビール詰め合わせです。

「おじさま、ありがと~!!」

もう冷えているので、今日は飲みながら書いてます。

「なんて自由で気ままな生活(^O^)」素敵です!


お返しは楽天ポイントを使って安く済ませます。

なにせ、無職で貧乏なものですから、、。



今日はわたしが介護の仕事をする決意をした話をします。

わたしの思いが詰まった暗い話(なにそれ?)になるので、

苦手な方は飛ばしてください。



きっかけは祖父母の死


このころ、祖父母がたてつづけに調子が悪くなり、

入退院や介護が必要になったりしました。

仕事が休みの日は様子を見にいって身の回りのお世話をしていたのですが、

祖父は治療拒否(点滴などを抜いてしまいます)、

祖母は心不全と認知症と重度の褥瘡(床ずれ)から入院し、

二人とも同時期に亡くなってしまいました。


自分では出来る限りのことをしていると思っていたのですが、

根本的なことを変えないといけなかった。


ヘルパーの資格はありましたが、知識のない自分に悔しい思いをしました。




祖父の死の後悔


祖父が亡くなる2日前に、祖母の家でお世話をし、

いつもならその後祖父の病院へ行くのにその日は疲れていて

行かなかったんです、、。


亡くなったと連絡があった日、祖父は点滴を自分でぬいてしまい、

何度看護師の方が点滴をやり直しても抜いてしまっていたそうです。


わたし、言ったんです祖父に、、。

最後に面会に行ったときに、、。

「祖母の認知がひどいから、家に帰っても大変かもね」って。


『だから入院がまんしてね』という意味を含めて言ったつもりだったけど、

きっと祖父は生きる希望を失ってしまったんだと思います。


この相手のことを考えない自分の言葉に、ずっと後悔しています。


2日前に病院に行っていれば、様子に気づいて話を聞けたかもしれない。

何か声をかけてあげていれば違ったかもしれない。

今もそう思っています。



祖母の死の後悔


祖母の時は、真冬に自宅玄関で倒れていることが何度もありました。

足が不自由なので、ほとんど家の中は這って移動です。

認知もひどく、自宅内は糞尿の匂いや食べ物の腐った匂い、

部屋中散らかっていて酷い状態です。


3~4日に一度は訪ねていましたが、その時きれいにしても

次に行ったときは同じ状態になっています。


玄関で倒れた時は、2日はそのまま玄関にいたことになります。

爪も真っ黒で、お風呂も入っていない。

糖尿と心臓の薬も飲めていない、、。


身体を拭いたり、ドライシャンプーをしたり、自分の知識で

できることはしましたが何かがちがう。


こんな状態なのに一人で暮らしいるなんてどうなの?そう思い

叔母に言ったりもしましたが、叔母もわからず同じ状態です。


わたしはヘルパーの資格はもっていましたが、

介護保険制度のことなどまったくと知りません。

ただ身の回りのことをしてあげる程度です。


医療の知識もありません。

薬を飲むことの大切さや、栄養状態が悪くて褥瘡(床ずれ)ができることも

この時のわたしは知りません。


褥瘡ができたおかげで(というのは語弊がありますが)治療が必要となり

入院することができました。


入院して2週間で亡くなってしまいましたが、

最期は3食あたたかい食事があり、毎日身体も拭いてもらえて

良かったと思っています。


あのまま家で1人でいる時に亡くならなくて、、。


仕事の続かないわたしは、16回の転職と17回目の退職をしました。 「これから何やっていこうかなぁ~。」と毎日ボヤけているくだらない雑記です。 わたし目線ですが、今まで経験した仕事についても書いてみようと思いますので、 一度のぞいてみてください


後悔のすえの決断

祖父母の死に後悔しているわたしは、

介護について根本的なことを解決しないといけない。

介護の仕組みを何も知らずに困っている家族は世の中たくさんいる。

そう思ったんです。


色々調べて、相談員の仕事をすることを決めました。

このあと資格要件を満たすために通信制の大学へいきます。


ちょうどホテルの仕事で4回目の冬のボーナスも出ず、

退職を意識していたところだったので大学へ願書を送り

学生と介護施設での仕事の両立を決めました。



ホテルの仕事は3月いっぱい。

新しい職場(介護施設)と大学の勉強は4月からです。


忙しい毎日になりました(^_^.)





お礼

ここまで読んでいただいた方へ

暗い話でしたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。


ぐうたらな私ですが、

介護保険制度についてお教えできることもあります。
仕事の続かないわたしは、16回の転職と17回目の退職をしました。 「これから何やっていこうかなぁ~。」と毎日ボヤけているくだらない雑記です。 わたし目線ですが、今まで経験した仕事についても書いてみようと思いますので、 一度のぞいてみてください。
何かお悩みのことがありましたら

ご遠慮なくメッセージください。

わたしと同じ思いをしていただきたく

ないので、

精一杯お返事させていただきます (^^)


介護は大変以上のことがありますが、悩みを分かち合う場所もたくさんあります。

いつでもご相談まってます。




コメント