転職の時の面接あれこれ 3

こんにちは、下(しも)です。

明日から35℃以上の日が続くようです。

局地的な100ミリ以上の強い雨が降ることが増えるらしいので

注意しなくてはなりませんね。


わたしの家50m位前にも川があるので心配です。

氾濫から15分程度で1m以上も浸水するとは、

15分でいける距離に高い建物がないので、

どこに避難したらいいのか考えてしまいます。



では、前々回からのつづきです。

書類選考について

最近は、面接の前に書類選考を行う会社が多いですね。

“笑顔”で面接を突破するわたしにとって、

これは非常に邪魔なものです。


なんで書類選考なんかするのか?意味がわかりません。

人は会ってみて初めてその人の良さが分るはずなのに、

書類選考は良い人材もふるい落としてしまう恐ろしいシステムです。


わたしは、書類選考のある会社の場合

とりあえず電話の時にアピールをします。

「応募したいのですが。」だけではなく、

質問をしたりして話を延ばし、会ってもいいかな?

と思ってもらえるようにしています。
(相手に伝わっているか分りませんが、努力は惜しみません)


関係ないことを言って話を延ばすのではなく、

働き始めるとしたら最短でいつから可能か(やる気をみせる)

連絡の電話に出れない時は折り返し連絡させていただく(誠実さをみせる)

連絡を取るときは何時頃が都合か良いか(気配りをみせる)などの話をします。


募集要項に『まずは履歴書を送付してください。』となっていても、

書類を送る前に、電話をして声を聞いてもらいましょう。

履歴書の写真だけでは自分がどんな人間か伝わりません。


先に電話をしておくと、その後履歴書が担当者の手元に届いたときに

「あ、こないだの人だ。」と声と様子を想像しながら見てもらえます。

※仕事とまったく関係ない話を長々とするのはNGです。

仕事の続かないわたしは、16回の転職と17回目の退職をしました。 「これから何やっていこうかなぁ~。」と毎日ボヤけているくだらない雑記です。 わたし目線ですが、今まで経験した仕事についても書いてみようと思いますので、 一度のぞいてみてください。

面接側からの書類選考について

電話で応募したいと連絡があったことを前提に、

今度は面接をする立場から思うことを書きますね。


基本わたしは会って決めたいタイプなので、

面接日の調整のため電話を入れますが、いくら事前に電話をもらっていても

どうしても面接をする意欲が湧かない履歴書があります。


・添付写真がスナップ写真

・誤字脱字がてきとうに消されている

・殴り書き

・ほぼ白紙

・キャリアがすごすぎる


小学生が書いたのか?という酷い履歴書も結構届きます。

写真だと、最近は携帯で自撮りしたであろう物もあります。

誤字をグチャグチャと黒く消してあったり、

名前と住所くらいしか記載がなく、ほぼ空欄というものもあります。


これはいかにも失業保険をいただくための応募ダミーだと思います。
(失業保険をもらうために月に2回の就職活動が必要なため)

もっとひどい場合は、面接日のドタキャンがあります。

連絡があればまだいいですが、

すっぽかしも結構あります。


これは相手に対してとても失礼なので、

予め連絡し、うそでもいいから「他社で決まりそうなので。」とでも言いましょう。


また、無事に面接が終わったら、

お礼のハガキや一報を入れるのも好印象になりますよ。



コメント