FIFA 国際サッカー連盟の連帯貢献金て?

こんにちは、下(しも)です。

サッカー日本代表の新監督が 森保 一 氏に決まりましたが、

貧乏なわたしは別に気になることはがありまして、

それはFIFA(国際サッカー連盟) サッカー界の寄付金のこと。

実際は寄付金ではなく、連帯貢献金というようです。




国際移籍の時の連帯貢献金

有力な選手が海外移籍をする時に、

一般人では考えられないような金額で移籍されていますが、

この移籍金の数%を、その選手を育てたクラブチームなどがもらえる制度が

あるんですって。

いい制度ですよね。

育てたクラブも恩恵が受けられて、更に良い選手が育つ環境が作られる。



連帯貢献金の詳細


12~15歳までに所属していたクラブ  移籍金額の0.25%×年数

16~23歳までに所属していたクラブ  移籍金額の0.5%×年数


移籍金額が3億円だったとしら、

12~15歳までに所属していたクラブは 75万円×4年=300万円

16~23歳までに所属していたクラブは 150万円×8年=1200万円


申請は該当のクラブチームが申請(英文)しなくてはいけないそうで、

もし、期限内に申請がなかった場合は日本サッカー協会が受けとることに

なっているそうです。


国際移籍のたびに連帯貢献金は発生するので、

一度有力な選手を輩出したクラブチームは、

その選手が移籍するとよろこんじゃいますね!


日本の選手に限らず、外国選手が23歳前にJリーグと契約して

その後別の国に移籍したら、Jリーグのチームにも連帯貢献金が舞い込む。

もし、その後も活躍して国際移籍をしても、また連帯貢献金が舞い込む!


Jリーグも、若くてこれからカリスマ選手になりそうな選手を、

どんどん確保していった方がいいですよね。

未来への投資!ですね。

仕事の続かないわたしは、16回の転職と17回目の退職をしました。 「これから何やっていこうかなぁ~。」と毎日ボヤけているくだらない雑記です。 わたし目線ですが、今まで経験した仕事や興味のあることなどについて書いてみようと思いますので、 一度のぞいてみてください。



イニエスタの連帯貢献金はどんなかんじ?

ひまなわたしは調べてみました。

ヴィッセル神戸に移籍したイニエスタ氏。

彼の連帯貢献金はおいくら?

12歳からバルセロナユース

その後もバルセロナクラブB、バルセロナと、

23歳までずっとバルセロナなので金額だけ気になるので調べました。


移籍金額が32.5億円!

なので、32.5億×0.25%=812.5万円×4年=3250万円(12~15歳まで)

32.5億円×0.5%=1625万円×8年=1億3000万円(16~23歳まで)

合計で1億6250万円が連帯貢献金としてバルセロナの関係クラブチームが

受け取ったということですね。すごい!


わたしなんか一生かかっても稼げない金額ですよ、、。

才能がある人がうらやましい限りです。



先ほどイニエスタ氏、日本で初勝利しました。おめでとうございます!

家族を迎えに一時帰国するようですが、ホームシックにならず

予定とおり戻ってきてくださいね(^^)/


コメント